ゴシップ

夏!インスタ映え命♡の海やキャンプにおすすめの防水デジカメベスト8!!

夏がやってきました!!
エンジョイする準備は万端ですか!?

最近ではインスタ映えにこだわり、一眼レフや本格的なデジカメに手を出す「カメラ女子」が急増中!!♡

ケータイのカメラでいーじゃん!と思ったあなた!!
ケータイカメラの性能が上がったと言ってもやはり画像の美しさはデジカメにはかないません!!

インスタ映えを目指すならぜひ一度試してみて!!

そもそも何が違うの??デジカメとケータイカメラの性能

画質の決め手となるのはセンサーの大きさ

カメラの写真の美しさを表す基準として「画素数」に注目しがちですが、

じつは画素数は極端に少なくない限りほとんど変わりません

大事なのは画素数ではなく、「センサーの大きさ」です。

デジタルカメラにはスマートフォンに比べて大きなセンサー、明るいレンズが搭載されているため、

暗い水中でも夜景でもきれいな写真を撮ることが出来るのです。

防水デジタルカメラを買う時にチェックするポイント

水深〇m

一言に「防水」と言っても、カメラごとに耐えられる水圧があります。

この水圧の上限に達すると、カメラの本体に水が浸入してしまい、故障の原因となってしまいます。

カメラにはぞれぞれ「防水保護級等」という、工業規格で定められた防水性能の指標があります。

一般の人には分かりにくいので、製品説明の欄には「水深〇m」という記載がされています。

例えば「水深20m」とあれば、20mの深さまで耐えられますよ!ということです。

画素数

1画素は1つの色の点です。

デジタル写真はこの画素数がたくさん集まって形成されたものです。

ドット絵を思い浮かべると分かりやすいと思います。

この画素数が多いほどなめらかできめ細やかな写真になるというわけです。

しかし、今のカメラは画素数がかなり進化し、これ以上進んでも肉眼では判別しにくいというところまで進化してしまいました

画素数はカメラの性能を見るうえで重要な基準ではありますが、現在市場に出ているものでは画素数によって目に見えて違いが出るということはないので、あまり気にしなくてもOKです。

F値

F値と言うのは聞きなれない単語ですが、一言で言えば「どれだけ明るい写真が撮れるか?」という指標です。

このF値が小さいほど明るい写真を撮ることができます

明るい写真を撮ることが出来るということは、手ブレの少ない写真を撮ることが出来るということでもあります。

ダイビングをする際などは深く潜れば潜るほど光の量が小さくなるので、このF値が小さいほうが美しい写真を撮ることが出来ます。

焦点距離

レンズから焦点までの距離を表しています。

焦点距離の最小値が小さいほど一枚の写真に広い範囲を収めることができ、最大値が大きいほど遠くの写真を美しく撮ることが出来ると言うことになります。

例えば、「30mm-280mm」とされているカメラでは、通常撮影の時が30mm、最大までズームした時には280mmの焦点距離になるということです。

自撮りにこだわりたい場合は焦点距離が小さいものを、

また遠くのものを大きく撮りたい場合には焦点距離が大きいものがおすすめです。

センサーサイズ

センサーとは、レンズから入った光を受け取る部分のことです。

このセンサーが受けた光を画素に分解して写真データに変換します。

つまりこのセンサーサイズが大きいほど鮮明な写真を撮ることが出来ます

デジカメとスマホカメラの決定的な違いはこのセンサーの大きさの違いです

デジカメのセンサーサイズの方が圧倒的に大きいのです。

光学ズーム

光学ズームとは、望遠鏡のようにレンズで映像を拡大することです。

一般的にデジタルカメラでは光学ズームとデジタルズームを組み合わせて使っていますが、

光学ズームの倍率の高いカメラの方が高倍率の際により鮮明な写真を撮影することが出来ます。

Wi-Fi

最近のカメラはWi-Fiを搭載しているものがたくさんあります。

Wi-Fiを搭載していると撮った写真を自分のスマートフォンにその場で転送できたり、遠隔でシャッターを切ったりできます。

またWi-Fi接続環境があればその場で写真をSNSにアップできるので、とても便利です。

注意すべき点は、このWi-Fi機能が搭載されていないデジカメだと、SDカード経由でPCに取り込む形になるので、

PCを持っていないという人はWi-Fi搭載されているかどうかを確認してくださいね。

GPS

GPSが搭載されているカメラだと、撮影した写真に座標を付与することが出来ます。

スマートフォンでGPSをオンにした状態で写真を撮ると、「この場所に写真を追加しますか?」と出てきたことがあるとおもいます。

スマートフォンの画像の情報の詳細を見てみると、撮影した場所も分かるようになっています。

デジカメでも同様に、GPSが搭載されているものだと撮影時に位置情報を記録できます

たくさん写真を撮ると、後日「これどこで撮った写真だっけ?」となることってありますよね。

このGPS機能がついたカメラだと、パソコンなどで写真を取り込む時、どこで撮影したか分かって便利です。

こだわり別!!見るべきポイント

海女子がこだわるべきポイント

防水性能

一言に防水と言っても、カメラごとに耐えられる水圧があります。

この水圧の上限に達すると、カメラの本体に水が浸入してしまい、故障の原因となってしまいます。

防水カメラは商品説明の欄に必ず「水深〇m」と記載があるので、確認してみましょう。

海に行くのでも、ただ海で遊ぶのかダイビングをするのか、またはプール遊びなのかで自分が必要とする水深を決めておきましょう。

センサーサイズ

センサーサイズが大きいほど鮮明な写真を撮ることが出来るので、水中の写真など撮りたい人はセンサーサイズも必ずチェックしましょう!!

山ガールがこだわるべきポイント

焦点距離

山からの景色を撮りたい!!という山ガールにはぜひ焦点距離にこだわってみて下さい。

ちなみに焦点距離にこだわるのなら、本格的な一眼レフもおすすめです。

GPS機能

山のどの地点で撮ったのか、忘れてしまっても後でちゃんと分かるので便利!!

インスタ命女子がこだわるべきポイント

Wi-Fi搭載

撮った写真をすぐにスマホに転送できるので友達と写真の共有も出来るし、そのままSNSにアップも出来る♡

取り込んだ写真を加工アプリで加工も出来る♡

インスタ女子はWi-Fiにこだわるべし!!

この夏おすすめのデジカメ8選!!

OLYMPUSオリンパス tough TG-5

有効画素数 1600万画素
防水深度 15 m
F値 2.0-4.9
焦点距離 25mm-100mm
センサーサイズ 1/2.3
光学ズーム4倍
WiFI 有り
GPS 有り
手ブレ補正 有り

このカメラ利用者のインスタ♡

NIKON ニコン COOLPIX W300


有効画素数1605万画素
防水深度 30 m
F値 2.8-4.9
焦点距離 24mm-120mm
センサーサイズ1/2.3
光学ズーム5倍
Wi-Fi有り
GPS有り
手ブレ補正有

このカメラ愛用者のインスタ♡

#nikoncoolpixw300 #nikon #underwaterphotography #coteplongee

Florian Rudinさん(@florianrudin)がシェアした投稿 –

FUJIFILM XP120


有効画素数 1640万画素
防水深度 20 m
光学ズーム 5 倍
焦点距離 5mm-25mm
センサーサイズ1/2.3
WiFI 有り
GPS 有り
手ブレ補正 有り

このカメラ愛用者のインスタ♡

Vacation Views 🌴 #belize #JaguarReefLodge #vacation #fujifilmxp120

Katie Busickさん(@katiebusickphotography)がシェアした投稿 –

#familymoments #elenidarra #celia #bill_eleni_celia #Βασιλης_Ελενη_Σιλια #fujifilmxp120

Βασιλης Μαυρομυτηςさん(@bill_mavromitis)がシェアした投稿 –

LUMIX Panasonic LUMIX FT1


有効画素数 1210 万画素
光学ズーム 4.6 倍
防水3m
WiFI 無し
GPS無し
手ブレ補正 無し

このカメラ愛用者のインスタ♡

帰国前日/The last day of stay at Hawaii

KAZUさん(@kazukataoka)がシェアした投稿 –

RICOH WG-5GPS


有効画素数 1600万画素
センサーサイズ 1/2.3型
光学ズーム 4 倍
焦点距離25mm-100mm
F値 2-4.9
Wi-Fi 無し
GPS 有り
手ブレ補正 有り
記憶メディア SDカード

このカメラ愛用者のインスタ♡

canon PowerShot D30


有効画素数 1210万画素
防水深度 25 m
センサーサイズ 1/2.3型
光学ズーム 5倍
焦点距離28mm-140 mm
F値 3.9-4.8
シャッタースピード 1/1600秒
WiFI 無し
手ブレ補正 有り

このカメラ愛用者のインスタ♡

Neban ja Allun paremmat puolet 🏊 #underwaterfun #canonpowershotd30 #waterproofcamera #swimming

Nelly Tattiさん(@nellytatti)がシェアした投稿 –

Suvi-Tuuli and Mario, paddling at Salaca river, Latvia. @mario_ewerbeck #salacariver #latvia #bellcanoe #canonpowershotd30 #paddling

Timo Ripattiさん(@timothestrobist)がシェアした投稿 –

GoPro HERO4


有効画素数 1200万画素
防水深度 40 m
WiFI 有り
付属機能、特徴 フルハイビジョン動画、タッチパネル 4K対応
付属品 • スタンダードハウジング (40m)• タッチバックドア• スケルトンバックドア• リチウムイオンバッテリー• クイックリリースバックル• クイックリリースバックル(Jフック)• 3ウェイピボットアーム• USBケーブル• ロッキングプラグ• ベースマウント(曲面)• ベースマウント(平面)
記憶メディア MicroSDカード
撮影機能 ・Protune™・SuperView™・ナイトフォト・ナイトラプス・ハイライトタグ
カラー シルバー

このカメラ愛用者のインスタ♡

Their hypnotic to watch.

LĖŠÑËRさん(@lesner)がシェアした投稿 –

OLYMPUS STYLUS TG-870 tough


有効画素数 1500万画素以上
センサーサイズ1-/2.3
防水性能15m
光学ズーム 5 倍
焦点距離 21 mm-105 mm
F値3.5mm-5.7mm
WiFI 有り

このカメラ愛用者のインスタ♡